山口県・北九州市のイベント・おでかけ情報・お店・施設情報が満載の地元密着タウン情報itumo

itumoロゴ

山口県・北九州市のタウン情報 itumo

TOP > 特集 > 蛍を見に行こう
蛍を見に行こう
豊田ホタルの里ミュージアムからのホタル情報
ホタルについて
下関市では、市の虫に「ホタル」が指定されていることからわかるように、ホタルは愛され、身近な存在です。特に豊田町では、昭和初期からホタルの里として知られ、ホタルの保護活動やホタルの観光等への活用がされてきました。
下関市では、ホタルの時期になると市内の各地でホタルに関する様々なイベントが開催されます。
下関市のほたる
下関市では、ゲンジボタル以外にもヘイケボタルやムネクリイロボタル、ヒメボタルなど計9種類のホタルが確認されている。これらのホタルの内、幼虫が水の中にいる水生のホタルはゲンジボタルとヘイケボタルの2種類のみで、他はすべて陸生なので山の中にいて、あまり目につかない。
下関市のホタルが生息している環境
下関市で確認されている水生のホタルは、ゲンジボタルは河川に、ヘイケボタルは水田や水路のような環境に生息している。一方、陸生のホタルは、ヒメボタル、オオマドボタル、ムネクリイロボタルは同様な環境に生息している。オオオバボタルは、他の陸生ボタルと異なり、やや荒れた山地に生息している。クロクシヒゲボタルは、下関市では華山でしか生息は確認されておらず、局所的である。
陸生のホタルについて
世界には約2000種類のホタルがいるが、大部分は陸生。陸生ボタルは、湿った林などの生息している。幼虫が食べる餌は、種によって異なるが、陸貝やナメクジ、ミミズ、ヤスデ、生き物の死骸など。陸生ボタルの中には、雌が幼形成熟したり、飛ぶための翅を退化させてしまった種などがいる。
水生のホタル
世界には約2000種類のホタルがいるが、その中で水生のホタルというのは非常に少なく、ゲンジボタルやヘイケボタルが属するホタル属とブラジルのアスピソマ属などに属するホタルの数種で確認されている程度である。なお、日本には約50種のホタルがいるが、その内水生のホタルというのは、ゲンジボタルとヘイケボタル、クメジマボタルの3種しかいない。ホタルと言うと、幼虫は水の中にいるというイメージが強いが、水生のホタルというのは本当は非常に珍しいのである。
豊田ホタルの里ミュージアム ほたる 豊田ホタルの里ミュージアム ほたる乱舞 豊田ホタルの里ミュージアム 空撮
豊田ホタルの里ミュージアム(空撮)
施設概要
豊田ホタルの里ミュージアム
住所:山口県下関市豊田町大字中村50-3
TEL:083-767-0350
HP:http://www.hotaru-museum.jp/
GoogleMap
下関市ほたるマスター検定
市の虫 「ホタル」 に関する問題を50問出題します。成績上位者には認定証のほか、ホタル舟乗船券などの副賞があります。
対 象 中学生以上の方
日 時 6月11日(土)午前11時〜正午
場 所 豊田ホタルの里ミュージアム(豊田町大字中村)
定 員 50人(先着順)
参加費 2000円 ※問題集代を含む
申込期間 4月1日〜6月3日
お申し込み方法 直接か電話、ファクスで、下関市ほたる検定実行委員会(豊田教育支所〈豊田町大字矢田〉内 FAX 083-766 -2303)へ。
お問い合わせ 豊田教育支所 TEL 083-766-2100
ホームページ 下関市ほたるマスター検定
蛍を見に行こう 次のページへ