山口県・北九州市のイベント・おでかけ情報・お店・施設情報が満載の地元密着タウン情報itumo

itumoロゴ

山口県・北九州市のタウン情報 itumo

TOP > 特集 > 俵山で自然を満喫しよう
俵山で自然を満喫しよう
俵山温泉街を見下ろす高台の公園 熊野山公園
つつじの名所「熊野山公園」
俵山温泉街の南に位置する高台の熊野山公園。
公園の頂上には展望台があり温泉街はもちろん360度の景色を一望することができ、この季節には見事なツツジが花を咲かせます。
山の斜面に敷き詰めるように植えられた約1万本のツツジは4月下旬から5月中旬にかけて満開になり、ピンク、白、紫、赤の見事な色で山全体が染め上げられます。少し離れてみるとより一層絵になる光景です。
見頃/4月下旬→5月中旬
4月下旬〜5月中旬のゴールデンウィーク頃が見頃。約1万本のツツジが色とりどりの花を咲かせます。秋は、ジュウガツザクラの薄紅色の花が見事です。夜はライトアップされますので幻想的な光景をご覧ください。
熊野山公園 つつじ 1万本の色とりどりのツツジ
1万本の色とりどりのツツジ
この公園は頂上に繋がる多数の遊歩道が存在します、なかなかこんな道を歩く機会がないのでプチ登山のようでワクワクします。ちなみに案内して下さっている方は59歳ですがサクサク歩いて行きます、、、、、、(汗)
歩くのが心配の方は車でも行ける道がありますのでご心配なく!!
熊野山公園 頂上まで続く遊歩道
頂上まで続く遊歩道
しゃくなげ150種25,000本が満開 夜はライトアップ
もう2,3年したら、5ヘクタール、30,000本の園にするのが夢です。
40数年前、たまたまスーパーで見かけたしゃくなげの美しさに一目ぼれをし、鉢植えを購入したのが、しゃくなげとの出合いという金川鉄夫さん。ところが、高山植物のしゃくなげは栽培がとても難しく、植えては枯れの連続。それでも、金川さんは諦めきれず、俵山で育つ品種を改良し続け、今では3ヘクタールの敷地に、150種25,000本のしゃくなげが満開となり、俵山温泉の花の名所として人気を集めています。

俵山温泉のよさを多くの人に知ってもらうことが一番嬉しいという金川さん。
その想いは、どんなにしゃくなげ園が広大になろうとも、入場無料にこだわる姿勢に溢れています。
見頃/4月中旬→5月初旬
金川さん
「PRをしたことは1度もありません。それでも、10数年前からしゃくなげ園のことが口コミで広がり、今では開花時期になると、多い日で1日2,000人、1ヶ月で25,000人の方々が見に来られます。
簡易トイレの設置や駐車場の誘導など大変なこともありますが、地域の方の応援や若者の協力のおかげで楽しく続けられています。何といっても、愛する俵山温泉に多くの人が来られることが嬉しいんです。空気も水もいい癒しの俵山温泉で、湯治客に目と心を保養してもらえたらと、夜のライトアップも始めました。『お花バス』も俵山温泉から運行していますので、ぜひご利用ください」
俵山しゃくなげ園 金川鉄夫さん
第11回花の観光地づくり
大賞受賞
俵山しゃくなげ園
金川鉄夫さん(75)
しゃくなげ 俵山しゃくなげ園
俵山しゃくなげ園
無料送迎バス有り
マル秘スポット 千代の滝
見つけづらいマル秘スポット、結構本格的な滝です。俵山温泉から大寧寺方面へ5キロぐらいの進行方向右側にある。
駐車スペース2台ほどあり、川下に降りることができ小休止できる公園になっている
シーズンには桜が咲きます。ゲンジボタルの発生地になっているのでシーズンは蛍がみれるかも。
デートにどうぞ。
千代の滝
千代の滝
俵山温泉のページを見る